氷結世界のマリア (外部サイトで読む

劇団がお~ん

 2050年代初頭、地球は氷河期に見舞われ、世界中で食糧難を迎る。食糧戦争が勃発し、その後終息を迎えるが、多くの貧困地域を産み出した。経済支援コーディネーターのアキラは相棒である人工意識「紅」と共に日夜貧困地域を飛び回り、最新科学技術「オブジェクト」を用いて救済を行っていた。
 ある時度々訪れてい都市で、子供が病気に伏せていることを聞く、医師団を捜索しに雪原へと向かう。
 程なく医師団の女性マリアと合流を果すが、その子供の病の裏に人類を巻き込む陰謀の影が潜んでいた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    雪原
    終息
    アキラ
    陰謀
    オブジェクト
    救済
    食糧難
    合流
    マリア
    食糧戦争
    日夜貧困地域
    氷河期
    人類
    氷結世界
    貧困地域
    経済支援コーディネーター
    地球

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2021/03/29 20:10:24

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は525aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。
全体の印象からすると、SFの要素も多くみられますので、登録ジャンルを変更してみても良いかもしれません。
適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

現実を忘れるような没入感でした!
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
ファンタジーの世界をたっぷり楽しめました!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      11文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      15文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      12文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      23.04

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.03

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.1875

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.7641

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      40.52

      ひらがなが少ないかな

    • 特殊語の出現率

      18.35

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフが多いかな

    • 空行率

      49.28

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      71

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      28.13

      標準的だね