地味系アラサー女子、選択肢を間違えたら即バッドエンドの超激ムズ乙女ゲーヒロインに転生したら、意外と上手く立ち回れてイケメン達から溺愛される

晴風春兎

柊 素子は『真面目』『堅物』『色気無し』という言葉が似合いすぎる程近寄りがたい地味系アラサー女子。

無趣味で、仕事と家の往復という残念でつまらない日常を送る中、このままでいいのかと自問自答しつつも変えられずにいた。

ある日の帰り道、偶然通りがかったアニメショップの前に新作の宣伝の為に置かれたテレビから流れる映像を見て、とある乙女ゲームのヒーローの一人に心を奪われた。

乙女ゲームなんてバカバカしいと思いつつも初めて『何か』に興味を持った素子は迷った末にゲーム機とソフトを購入し、プレイするのを楽しみにしながら家路を急ぐも、あろうことかアパートの階段から足を踏み外して落下し、打ちどころが悪く呆気なく命を落としてしまう。
すると、暗闇の中で声が聞こえ、『アクア』と名乗るその人物は自分を『神の使い』だと話した挙句、階段から落ちて【柊 素子】としての人生を終えてしまったこと、そのことをあまりにも不憫に思った神様が素子にチャンスを与え、『とある世界』に転生させてくれることに。

転生した世界は死ぬ前に購入した『乙女ゲームの世界』で『ヒロイン』に転生したことまでは良かったのだけど、実はその乙女ゲームが『共通ルート、個別ルート共々選択肢を間違えたら即バッドエンド』という上級者向け超激ムズな乙女ゲームだったことを知り、愕然とする。

乙女ゲームは愚か恋愛自体初心者な素子の為の救済措置として、様々な状況でアドバイスをする為にアクアが派遣されたことを知り、不安は残るものの何とかしてバッドエンドを回避しながら第二の人生こそは満喫し、幸せになろうと心に誓う。
新たな人生をスタートさせた素子だったが、アクアの存在か役に立っているのか、意外と恋愛に向いていたのか、スムーズに進み過ぎた結果、ヒロインとしてヒーロー達から溺愛され、慣れない状況に戸惑ってしまう。

強引で俺様気質だけど意外と優しいイケメン上司、ヤンデレ気質な世話焼き幼なじみ、寡黙な一匹狼気質な同期のイケメン男子、ミステリアスな雰囲気漂う後輩男子の四人に振り回されつつも選んだヒーローは?

さまざまな障害が立ちはだかる中、流されることなく無事に『運命』のヒーローと結ばれ、幸せを掴むことが出来るのか?

☆小説家になろう、アルファポリスなどにも掲載中

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち