Sランクパーティから解雇された【呪具師】~『呪いのアイテム』しか作れませんが、その性能はアーティファクト級なり……! (外部サイトで読む

LA軍

 【呪具師】のゲイルは、使い捨てのデバフアイテム『呪具』の制作担当であった。

 しかし、呪具を作るだけで、大して貢献していないといわれ、パーティがSランクに昇格したと同時に無一文で追い出される。
 
 しかし、元のパーティは理解していなかった。

 【呪具師】を極めたゲイルの作る『呪具』は、そこらにある聖遺物や勇者の装備をも凌駕するほど、ぶっ飛んだ性能を誇っていたことに……。

 追放されたことにより、ゲイルは呪具を活かして一人で生きていこうと決意した。
 目標は田舎で小さな店を持つこと。

 これは、ほんの少しの「呪い」と引き換えに、恐ろしい性能を引き出す『呪具』を作る【呪具師】ゲイルの物語。

 彼の作る『呪具』が、神話を超える────。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ゲイル
    呪い
    聖遺物
    そこら
    アーティファクト級なり&hellip
    神話
    呪具
    勇者
    デバフアイテム
    パーティ
    呪具師
    恐ろしい性能
    田舎
    装備
    性能
    Sランクパーティ
    Sランク
    目標
    物語
    制作担当

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち