スキル【幸運】無双~装備が揃ったパーティーから俺は追放されてしまう。幸運の揺れ戻しでドロップがノーマル固定になって資金繰りが厳しい?しるか!俺は自由にやってるんだ!今更あやまってももう遅い! (外部サイトで読む

まんじ

ある日俺は突然パーティーを追放されてしまう。

「スキルの【幸運】だけが売りのお荷物はもう、うちのパーティーには必要ない」

「んな!?」

俺はスキルの都合上、戦闘には参加してこなかった。
そのため、確かにレベルは極端に低い。
だが代わりに、俺の能力でレアドロップが確定していたうちのパーティー(緋色の剣)は資金面で大きく優遇され、短期間でのし上がる事が出来ている。

なのに今更出て行けとか……ふざけたんなよ!

「高レベルのモンスターを狩りまくれば、レアドロップなんてそこまで必要ないからな!」

周りを見渡すが、メンバー達は黙って冷たい眼差しで俺を見つめているだけだった。
その時はじめて気づく。
俺は利用されていたんだと。

パーティーが軌道に乗るまでの間のカモ。
そんな風に思われていたのだろう。
そして資金に困らなくなったから、奴らは俺を切り捨てた。

「装備はパーティーの共有品だから、ちゃんとおいて行けよ!」

その時俺は誓う。
必ずこいつらを見返してやると。

「く……後悔させてやる……お前ら以上の冒険者になって必ず!」

「はっ!やれるもんならやってみな!」

だが俺も奴らも知らなかった。
俺のスキルに揺れ戻し――ドロップのマイナス補正――がある事を。
そして【幸運】による超レアドロップで、俺の成長が出鱈目に加速される事を。

この物語は、パーティーメンバーに利用されるだけ利用された主人公――アドルが成り上がって旧メンバーを見返す物語となります。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アドル
    レアドロップ
    超レアドロップ
    カモ
    軌道
    緋色
    冷たい眼差し
    &hellip
    ドロップ
    資金繰り
    マイナス補正
    戦闘
    やる&hellip
    ノーマル固定
    主人公
    装備
    出鱈目
    スキル
    無双

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

1件

  • user
  • 葵乃カモン
  • 楽しめせて頂きました。個人的には、リリアのキャラが大好きです。テンポもよく、一気に読むことが出来ました。今後の更新も楽しみにさせて頂きます。
  • 2021年04月21日 12:32

1件

通報をする

読者への感謝の気持ち