桜と水車と饅頭の約束 (外部サイトで読む

野林緑里

ある日ぼくは、水車小屋で老婆と出会った。
老婆と過ごしたほんの少しの時間のなかでぼくのなかで浮かんだのは、懐かしいおばあちゃんとの思い出だった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    水車
    老婆
    饅頭
    水車小屋
    ぼく
    約束
    なか
    思い出
    懐かしいおばあちゃん
    日ぼく
    少し
    時間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち