教えてくれないかな、君とのこと (外部サイトで読む

皆川 千慧

 朝の日課であるランニングの最中、田所遥平は不思議な女性を見かけた。彼女は遥平の目の前で、魂と体が分かれてしまったのだ。幸いすぐに元に戻ったのだが、これが噂に聞く「離魂病」かと大変驚いた。
 翌日、そんな彼女がバイクと衝突しそうになるのを、遥平は助けることになった。それが縁で、2人の不思議な関係が始まっていく。

「ソウルメイトシリーズ」第3弾です。ソウルメイトとは、魂で繋がった仲間達のことをいいます。それは、男女間のみならず、親や子供などの家族も含まれます。今回はそんなことも、少し書いてみました。

 人それぞれの想いや思惑がぶつかり合い、出会いと別れが折り重なっていきます。どんな結果を選択するのか、彼らの人生の一時を見守っていただけたらと思います。

どうぞ、最後までお付き合い下さいませ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ソウルメイト
    バイク
    翌日
    男女間
    彼女
    仲間達
    日課
    思惑
    田所遥平
    ランニング
    最中
    遥平
    離魂病
    彼ら

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち