ハイデンハイムのローレライ (外部サイトで読む

shigeru_kimoto

第三次世界大戦が終結する術を持たず100年に渡り継続している世界。荒廃した世界の中で唯一争いの無い世界。
”楽園”
そこに行くには多額の金が要る。その金を得るために人を殺める。その矛盾に苦悩しながら日々戦うレオとミアの二人。

レオは元特殊部隊大尉、ミアはレオが交戦した敵軍が連れていた捕虜で元レジスタンス。ミアをレオが開放して以来、二人は公私にわたる相棒として賞金稼ぎをしながら楽園を目指す。手段は狙撃。対人1万ゴールド、汎用軍事車両10万ゴールド、等々。

第一章 ハイデンハイムのローレライ

戦場のレジェンド【ハイデンハイムのローレライ】
その歌声を聞いたものには死が約束され、ただ祈る事しか許されない。
ミアは狙撃する相手を天国に導くために讃美歌を謳って聴かせる。そして、ミアの祈りの言葉”アーメン”と共に歌を聞いたものは次々と銃弾に倒れていく。

味方には絶対の守護神。

 しかし、ミア自身も苦悩する。これは単なる人殺しなのだと。でも、レオと楽園に行くための犠牲だと言い聞かせてトリガを引き続ける。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ハイデンハイム
    トリガ
    ローレライ
    捕虜
    ミア
    公私
    銃弾
    狙撃
    アーメン&rdquo
    レオ
    レジェンド
    賞金
    矛盾
    相棒
    歌声
    楽園
    楽園&rdquo
    戦場
    犠牲
    元特殊部隊大尉

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち