陰キャな僕と陽キャな私

鮫木ナラ

才ノ神咲良は明るくて人気もある茶髪ピアス化粧バチバチのいわゆる陽キャ女子だが、小説を読むのが好きだった。

三神みさとは教室では1人でひたすらに文字列を原稿用紙に書きなぐっているような大人しめな猫背のいわゆる陰キャ男子だった。

そんなふたりの物語は入学式初日で絡まりあっていく。

「ね、一緒に文芸部はいらない?!」

これは文芸部に入った咲良と三神を中心に、様々な恋と、葛藤と、たまに下ネタを織り交ぜた純愛系ラブコメである。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    三神
    陽キャ女子
    茶髪ピアス化粧バチバチ
    陰キャ
    原稿用紙
    大人しめ
    陰キャ男子
    純愛系ラブコメ
    文芸部
    咲良
    小説
    入学式初日
    文字列
    物語
    教室
    陽キャ
    三神みさ
    猫背
    葛藤

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち