この世界で俺だけが【レベルアップ】を知っている 〜生贄として追放された転生剣士、1人だけレベルを上げて最強へと至る〜 (外部サイトで読む

坂木持丸/キーチ


 ―― “レベル”によって命の価値が決まる世界。

 Sランク冒険者のテオが転生したのは、人々が【レベルアップ】という力を忘れてしまった1000年後の未来だった。

 そこでは、生まれつき定められているレベルが“1”である人間は“最弱種族”として虐げられ、人々は魔物に怯えながら生きていた。

 しかし、そんな中でただ1人――。
 魔物の生贄にされたテオだけは知っていた。  

 ――世界で唯一【レベルアップ】できる人間こそが、最強に至れる種族だということを……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    テオ
    種族
    魔物
    転生剣士
    生贄
    最弱種族&rdquo
    レベル&rdquo
    唯一
    最強
    1&rdquo
    人々
    未来
    価値
    Sランク冒険者
    人間
    レベルアップ
    世界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち