妹の身代わりで死ぬはずが生き延びた令嬢ですが、妹と結婚した片思い相手がなぜ今更私の元に?と思ったら (外部サイトで読む

永野水貴

令嬢ウィステリアは、美しく優しい公爵家令息ブライトに恋をしていた。
彼との婚約を目指し、悪評にもめげず努力を重ねる。
けれど、ブライトがより気さくに接するのは義理の妹のほうだった。

あるとき、義妹が生贄に選ばれてしまう。
回避しようと奔走する中、ウィステリアはブライトの気持ちを知ってしまう。

やがて決定的な言葉を告げられ、傷つき孤独になったウィステリアは、義妹の身代わりで生贄となる。
そこで命を落とすはずが、生き延びたあげく年をとらなくなってしまった。

そのまま二十年以上の時が流れ――ある日、別れた日のブライトそっくりの青年が現れる。

なぜ今更こんなところに彼が!?と驚愕するウィステリアに、ブライトの顔をした青年は突然襲いかかり……?

これは傷つき孤独を抱えた元令嬢と、すべてに恵まれたがゆえに何も執着しなかった青年の物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ウィステリア
    令嬢ウィステリア
    身代わり
    悪評
    ブライト
    ゆえ
    義妹
    令嬢
    優しい公爵家令息ブライト
    義理
    生贄
    婚約
    青年
    元令嬢
    片思い相手
    努力
    物語

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち