僕は霧中で嘲笑う (外部サイトで読む

AsakuraHaruhiko


彼女は可もなく不可もなく…あるがままに、流されるような生き方をしてきた。 敵を作らず、他人に必要以上に関わらず、感情は常に一定に…それが彼女のモットーだった。 それが大きく変わったのは高校生の時…学校内での事件に巻き込まれた彼女の人生は次第に変わり始めた。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    嘲笑う
    モットー
    感情
    不可
    他人
    一定
    事件
    霧中
    彼女
    生き方
    人生
    高校生
    学校内

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち