紺碧空のグライド・パス ——Azure skies of Glide Pass—— (外部サイトで読む

ぎだ 輝雪

グライダー部で紺碧の空を飛ぶ女子高生の青春物語。

 二稲木愛寿羽(にいなぎ あずは)は小学三年生の頃パイロットである両親を詳細が伏せられた航空機事故によって亡くした。事故から六年後、東京都八王子市にある飛桜航空高校に入学する。この学校にはかつて愛寿羽の両親が働いていた会社の関係者がいるため、もしかすると、その人が事故の真相を知っているかもというわずかな情報を頼りにやってきた。
 仲間と出会うことで過去のトラウマを克服し前に進んでいく。小さくても、か弱くても、仲間がいるから飛んでいける。そんなお話です。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    mdash
    紺碧
    グライド
    なぎ
    パイロット
    トラウマ
    紺碧空
    グライダー部
    真相
    Azure skies of Glide Pass&mdash
    パス
    両親
    愛寿羽
    飛桜航空高校
    青春物語
    二稲木愛寿羽
    航空機事故
    事故
    仲間

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち