創世神話(改)~遥かなる輪廻と転生の物語~

宵野暁未

「わたしは此処よ。あなたは何処なの?」
幾世もの輪廻《りんね》を超えて、呼び合う2つの孤独な魂。
「ダガ、ソレデモ、僕ハ君ヲ殺スシカナイノダ」
時空を超え、めぐり逢っては引き裂かれる。
それは運命《さだめ》か、陰謀か。
宇宙の始まりと終わりをめぐる壮大な物語。

舞台となる星の地理気象、地図、言語、固有の動植物、料理、数の読み方、命名の規則等、詳細な設定書作りから始まった渾身のスペース・ファンタジーです。
古風な雰囲気を出すために敢えて古めかしく難解な文体にした部分もあるので、読みにくかったらごめんなさい。

この物語を書き始めたのは、なんと1991年。
1999年の日本ファンタジーノベル大賞と2002年の小松左京賞にかすりもせず、性懲りもなく2005年に修正版を書き上げて2006年に某出版社より刊行しました。現在は契約も切れて絶版ですが、なぜかアマゾンで定価の数倍で売られているようです。
ただ、書籍をご購入下さった方々には大変申し訳ないことに校正ミスが山ほど見つかり、編集者に言われて登場人物とエピソードを大幅に削ったため、いつか納得のいく形でもう一度読んでいただけたらと思っていました。
登場人物やエピソードを復活させて生まれ変わった本作を、楽しんでいただけたなら望外の喜びです。

書籍化の際に宇宙に浮かぶ廃墟をイメージしてパソコンで表紙を自作したのですが、新たにキャラクターイラストも加えることにしました。
絵筆を持つのは久しぶりで、20年以上放置していたアクリル絵の具は大半が固まっていて、三原色と白だけは使えて一安心するも、構図が決まらず悪戦苦闘。
物語のイメージが少しでも伝われば嬉しいです。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ダガ
    望外
    三原色
    ソレデモ
    絵筆
    性懲り
    文体
    悪戦苦闘
    輪廻
    此処
    動植物
    廃墟
    渾身
    陰謀
    創世神話
    僕ハ君ヲ殺スシカナイノダ
    アクリル絵の具
    時空
    構図
    命名

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次

第1章 孤独な魂はさすらう

1 月読祭《つくよみさい》の夜
更新日:2020年11月23日
2 夢の中の唄
更新日:2020年11月23日
3 謁見
更新日:2020年11月23日
4 ストーレ・パラオ
更新日:2020年11月25日
5 翡翠鳥の館
更新日:2020年11月25日
6 エルディナの月
更新日:2020年11月25日
7 涙の理由
更新日:2020年11月26日
8 円形闘技場=COROSIAW
更新日:2020年11月28日
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち