ちょうちんわん公がゆく (外部サイトで読む

イズクラジエイ

『突発性流星群』それは、この惑星にとって未曾有の出来事であった。

5千万年に一度といわれる膨大な数の星屑が観測され、地球にその光が降り注いだ。

〈分析屋〉として働く主人公は、低賃金と長い労働時間を嘆き、星空を見上げ〈望み〉を口にしたら色々あって犬になった話。

※SF要素強め異世界ファンタジーです
【毎日更新予定】

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    星屑
    ちょうちんわん公
    星空
    惑星
    突発性流星群
    SF要素
    低賃金
    主人公
    地球
    出来事
    異世界ファンタジー
    分析屋
    長い労働時間
    更新予定
    一度

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち