濡れ衣を着せられ、追放された聖女~潔癖聖女の私が浄化魔法『粛清』で人類を殴り倒すまで~ (外部サイトで読む

坂柳藍乃(元さここここ)

彼女は潔癖症である。その点を除けば完璧な聖女だっただろう。

そんな欠点のある聖女アンリーネはそれでも王国に生まれた中で、実力・人気共にトップクラスと名高い聖女。

そんな彼女の力を恐れた国王によって彼女は貧しい島に追放されてしまう。

「何ですかこの島は...。人も物も綺麗すぎてどこも浄化するところが...ない。」

王都との違いに愕然とするアンリーネ。
むしろ、汚れているのは聖女たる自分の方だった。

「私は、今までなんて汚いところに住んでいたの...。」

アンリーネはその島に永住しようかとも悩むが、

「残してきた家族・教会のみんなの事はやはり放っておけません。」

これは、彼女が国に帰還して、浄化魔法で国を大掃除するまでのお話。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    濡れ衣
    アンリーネ
    粛清
    国王
    聖女アンリーネ
    欠点
    教会
    貧しい島
    人類
    王国
    潔癖聖女
    浄化魔法
    名高い聖女
    実力
    王都
    汚いところ
    聖女たる自分
    聖女
    彼女

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち