わたし、九尾になりました!! ~前世は獣医師だった俺、転生して九尾の少女になったけど、モンスターに囲まれた異世界TS人生も悪くはなかったみたいです。というか、最高です~ (外部サイトで読む

惟名水月

事故に遭い、気が付いたら見知らぬ森の中にいたイーナ。そこは、凶暴なモンスター達が生息する大自然の中。獣医師の仕事に明け暮れる日々を過ごしてきたイーナには、力も無ければ、文明の利器もない。

だが、イーナには異世界で生き抜いていくため、一つの武器があった。それは、彼が現代で仕事としていた獣医学の知識である。

森の中で、怪我をしていた一匹の狐を助けたイーナ、その狐の正体は、魔法を使いこなす妖狐と呼ばれるモンスターで、イーナは妖狐の長である『九尾』が病に冒されていることを知る。

九尾の診察を行ったイーナであったが、既に様態は悪く、このままでは九尾が死んでしまう事が明らかになる。九尾を救うための唯一の手段は自らの身に九尾を憑依させ、共に生きていくと言う事だった。

九尾と一体になったことで、妖狐の魔法の力を使えるようになったイーナだったが、あまりに強大な九尾の魔力の影響で、可愛らしい少女の姿へと変わってしまう。

これは、九尾の少女となった一人の獣医師が、女の子になってしまったことに、喜んだり、悩んだりしながらも、九尾の魔法の力や、獣医学の知識を生かし、異世界での第二の人生を送っていく物語である。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    イーナ
    利器
    妖狐
    前世
    魔力
    文明
    診察
    怪我
    正体
    獣医学
    武器
    モンスター
    獣医師
    可愛らしい少女
    一体
    唯一
    手段
    魔法
    異世界TS人生

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち