高校生で一人暮らしの1K六畳半ロフトのウチに勧誘に来る女の子達がガチなんですが! 勧誘から訪問販売……身投げして売り込んでくるけど君達間違ってるよね!? (外部サイトで読む

書峰颯

「私は元アンスタークストン教、第一悪魔神官、神凪タストゥーニャです! 今日から二式八雲教に入信します! にゃは!」

今年の春から一人暮らしを始めた俺こと二式八雲。
男だから訪問販売とか変なのの押し売りとかは何とか捌いてきたけど、神凪タストゥーニャって言うおっぱいの大きい可愛い宗教勧誘の女の子が来てからはどうにもならない日々が続いている。

俺の事を神だと崇めたり、子供作りしたいとか訳分からねえ。
さらには同級生で訪問販売の手伝いをしている女の子も訪問するようになり……。

俺の静かな学園生活は開始十五分で幕を閉じたらしい。
ここから先は……きっと地獄だ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    押し売り
    元アンスタークストン教
    神凪タストゥーニャ
    勧誘
    宗教勧誘
    ウチ
    地獄
    訪問販売&hellip
    おっぱい
    同級
    二式八雲教
    1K六畳半ロフト
    君達
    訳分
    俺こと二式八雲
    女の子

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち