第二王子に仕える四女の成り上がり! ――お父様が残してくれた介護魔法『ゴーレムクリエイション』この力で、成り上がってみせます!―― (外部サイトで読む

書峰颯

「やっぱりいた! アレク! ちゃんと勉強しないとロクな王子様にならないよ!?」

私の名はレイン・アッカーバーン、第二王子であるアレク・ヴェスタベリア殿下に仕える専属の侍女です。私の家系は代々王族に仕えていて、お兄様もお姉さまも執事であり侍女として日々を過ごしています。
でもね、私のアレク殿下は一切のやる気なしのダメ王子様。
何とかして発破をかけてやる気を出さないと、アレク殿下が辺境の地に飛ばされたら、私も一緒に飛ばされちゃう! だから……私は秘密兵器でこのポンコツ王子様を矯正するのです!
アッカーバーン家には代々伝わる隠し事があるのです……それは魔法。
二百年以上前に絶滅したはずの魔法使い、それが私達一家!
ただ……私の魔法はゴーレムクリエイションと言って、味噌っかすの様な魔法。
上にお兄様二人、お姉さま三人もいらっしゃるんだもの、残ってた魔法がこれしかなかったってお父様に説明されました。

何もかもがダメダメな状態だけど、絶対に、絶対にアレク殿下にやる気を出してもらって、私自身も成り上がってやるんだから!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アレク
    hellip
    侍女
    アレク殿下
    隠し事
    ゴーレムクリエイション
    アレク・ヴェスタベリア殿下
    辺境
    代々王族
    レイン
    執事
    家系
    魔法使い
    アッカーバーン
    専属
    アッカーバーン家
    発破
    ポンコツ王子様
    魔法
    介護魔法

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち