触らないでよ!〜彼氏に振られたその日、女の子(?)に告白されました〜 (外部サイトで読む

和泉ゆん

昔から異性に触られることが苦手なミカは、ある日手を繋ぐことを拒否しただけで彼氏に振られた。
その夜、行きつけのバーで泣きわめいた帰り、バーテンダーとして働く澪に告白される。


モデル並のスタイルで綺麗な顔立ちをした同性からの告白に戸惑うミカだったが、酒の勢いとヤケになったことで了承したが。

冷静になって考えるも、男だと拒否反応を示した体は澪だと大丈夫で、手を繋ぐこともキスもできてしまった。

そんなとき、「ちゃんとした別れ話」をするために元彼と外で話をすることに。でもそれを澪に見られていたようで。
「キス以上のことをするなら許す」と言われて、25歳にして初めてを女の子とするが……。


一夜明けて目にしたのは、ぺたんこな胸の彼女とその友人。
「ミカさん、気づいた? 澪、男だよ」
「は?」
そこで、衝撃的な事実を告げられる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    別れ話
    バーテンダー
    ヤケ
    ミカ
    顔立ち
    ぺたんこな胸
    一夜
    異性
    告白
    キス
    勢い
    モデル並
    拒否反応
    ミカさん
    事実
    友人
    同性
    女の子

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち