【完結】私が勇者を追いかける理由。 (外部サイトで読む

コル

 邪竜を討伐し世界を救った英雄、勇者ローニとエルフの魔法使いアリシア。
 2人は結ばれ、一人娘のシオンが生まれる。
 それから、18年の月日が経ち……ローニはシオンに対して過干渉な父親にってしまっていた。
 そんなある日、この生活に我慢になったシオンは、1人旅をすると言い出す。
 アリシアは前々よりシオンに色々な経験をさせたいのと、ローニの過干渉を辞めさせるたいと思っており、ローニの反対を押し除け条件を付けて承諾する。
 条件は1人旅ではなく麓の街でギルドに入り冒険者になる事、昔アリシアの護衛をしていたエルフの戦士アスターをシオンの護衛として付ける事の二つ。
 シオンは麓に下りアスターと共に冒険者として、新しい生活がはじまる……と思いきや、背後には意地でも冒険に干渉しようと企むローニの姿があった。
 ローニの姿が無い事で、企みに気付いたアリシアはローニの企みを妨害するべく後を追う。
 シオンの知らない所で、娘の事を想う夫婦の攻防戦が静かに始まるのであった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    アスター
    アリシア
    戦士アスター
    シオン
    護衛
    魔法使いアリシア
    エルフ
    ギルド
    月日
    前々
    背後
    過干渉
    邪竜
    ローニ
    経ち&hellip
    昔アリシア
    勇者ローニ
    英雄

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2020/10/13 21:10:12

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は629aiと判定されました。
ファンタジーの要素をおさえつつも、他のジャンルの要素も含まれているようですね。
テンポが良い作品ですね。

適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
また新作も楽しみにしています!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      10文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      12文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      10文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      16.34

      名詞がちょっと少ないかな

    • 動詞の出現率

      9.52

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.2369

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6112

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      42.58

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      24.28

      記号などが多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      40.00

      ちょうどいいね

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      66

      もう少し表現力がほしいかな

    • 単語の重複率

      25.68

      標準的だね