クロノスラディオット~時間魔法を手にした少年は異世界を生き抜く~ (外部サイトで読む

黒崎柚月

「お前さんは死んでしまったんじゃよ」

平凡な少年、加藤伊織は気が付くと美しい神殿のような場所にいた。
そこにいた初老の男性は伊織に向かって満面の笑みでそう言い放った。

男性は閻魔大王であり、伊織の審判を行うと言う。
審判の結果、伊織は何故か異世界に転生することに決定した。

異世界の転生特典が貰え、楽しい異世界ライフが待っている!
そう考えていたと伊織だったが、伊織を待っていたのは想像を絶する戦いだった…!

衝撃の異世界格闘物語、開幕!?
思いと異能が混じる時、時間の魔法は現れる!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    クロノスラディオット
    初老
    閻魔大王
    満面
    審判
    伊織
    美しい神殿
    加藤伊織
    開幕
    異能
    転生特典
    魔法
    少年
    異世界格闘物語
    衝撃
    想像
    異世界
    楽しい異世界ライフ
    男性

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち