気づいたら幽霊が家に住み着いていたけど、ホラーは苦手なので全力でラブコメしたいと思います。 (外部サイトで読む

葵 悠静

ホラーは苦手なので、全力で幽霊とラブコメしたいと思います。

九丈聡はブラックでもない、かといって残業がないわけでもない、何の変哲もない普通の会社で勤務する一人暮らしの社会人。

そう一人暮らしだとずっと思っていた。

最初は離れた場所にあるものが倒れるとかそんな感じだったのに、次の日には扉が勝手に空いたり、冷蔵庫の中に入れてたはずのデザートがなくなったり……。
まさかこれは幽霊の仕業なのでは……

怖いホラーは苦手なので、謎の怪奇現象をかわいい女の子の幽霊の仕業にして全力で可愛がりたいと思います。
それは聡が一人でいることに慣れてしまったが故の妄想なのか?はたまた現実なのか?
行き当たりばったりの幽霊とのラブコメが幕を開ける!
頭空っぽにして作品を読みたい方へ、ちょうどいいと思われる作品がここにありますよ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    変哲
    仕業
    幽霊
    怪奇現象
    ホラー
    デザート
    残業
    怖いホラー
    妄想
    冷蔵庫
    ラブコメ
    全力
    ラブ
    九丈聡

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

カクヨム様→ https://kakuyomu.jp/works/1177354054921600090