最強の転生令嬢、異世界へ行く〜幼馴染の勇者を陰から応援していたら、魔王に気に入られる〜 (外部サイトで読む

洸夜

 二階堂エリカは、転生を99回繰り返した『転生者』だ。
 ある日、幼馴染の一ノ瀬善人がエリカの目の前で光に包まれ消えてしまう。
 エリカは能力を使い善人の居場所を突き止めると、執事のセバスチャン、メイドのアンナリーナとともに転移魔法で善人の後を追う。
 辿り着いた先にいたのはアシュタルテという名の女神。
 彼女に話を聞くと、異世界ベルガストの魔王を倒すために善人を勇者として召喚したという。
 元の世界に退屈していたエリカはこれ幸いと、ベルガストへ向かうのだった。
 これは、転生を繰り返した最強の少女が異世界を救う物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    セバスチャン
    善人
    一ノ瀬善人
    アンナリーナ
    アシュタルテ
    執事
    ベルガスト
    二階堂エリカ
    エリカ
    転生令嬢
    幼馴染
    居場所
    転生
    転移魔法
    勇者
    女神
    使い善人
    最強
    メイド
    異世界ベルガスト

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち