元勇者の記憶喪失 記憶も魔力も無いけど剣と魔法の世界で生き残る (外部サイトで読む

十条建也

魔法も使えない、記憶を失い、己が何者なのかも分からない。
そんな彼に残っていたのは、己の拳だけであった……

そこは王都サンドレアにそびえる闘技場。
そこの牢獄で、彼は目を覚ます。

彼は闘技場の奴隷剣闘士として牢獄に閉じ込められていた。
しかし、彼にはそれまでの記憶が無かった。
両親の姿はおろか、自分自身の名前すら思い出せない。

同房の剣闘士スミスがいうには、彼は”元勇者”なのだという。
勇者であった彼の身に何が起きたのか?
どうして、記憶を失ったのか?
様々な疑問が浮かぶが、彼の不幸は止まらない。

彼は何も思い出せないまま、闘技場のチャンピオンと闘う事になってしまう。
そして、チャンピオンの魔法によって死ぬ寸前まで追い込まれる。

だがその時、闘技場を埋め尽くす歓声の中、ある少女の悲壮な声を聞く。
その懐かしくも、愛おしい声に、彼は再び立ち上がった。

剣と魔法の異世界で、元勇者の記憶を巡る闘いが幕を開ける!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    牢獄
    魔力
    歓声
    何者
    剣闘士スミス
    チャンピオン
    奴隷剣闘士
    寸前
    元勇者&rdquo
    王都サンドレア
    記憶喪失
    両親
    闘技場
    同房
    愛おしい声

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2020/12/10 17:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は589aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
なかなかバランスが取れた作品ですね。

文章としては、読みやすさをしっかりと重視して書かれていると感じました。
あとは分析結果の「文章の構造」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
長編の作品でどっぷりと浸かることができました。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      10文字

      ちょうどいいね

    • 平均句読点間隔

      12文字

      ちょうどいいね

    • 改行までの文字数

      11文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      20.24

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      11.50

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.3440

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6039

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      43.25

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      17.84

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      8:2

      セリフがちょっと多いかな

    • 空行率

      38.63

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      70

      標準的な表現力だね

    • 単語の重複率

      28.72

      標準的だね