彼女と挑む最恐ダンジョン『現実《リアル》』~見せてやろうか? おっぱいを (外部サイトで読む

柚名咲来

「俺は勇者だ」
「この『現実《リアル》』こそが最恐ダンジョン」

 主人公、真守晴斗《まもり はると》はショックを受ける。
 それが、憧れのお嬢様、九条雅《くじょう みやび》が発した言葉だったのだから。

 学校一の美少女、九条雅。
 可愛くて、優しくて、愛くるしい彼女……そんな彼女が事故をきっかけに変貌を遂げたのだから。

 雅は、冷静に話し始める。
 自分は、異世界から転生した『勇者』なのだと。
 本当の雅がいなくなった代わりに、『勇者』の精神が雅の肉体に転生したのだろうと。

 戸惑い、動揺する晴斗。
 けれど、『勇者』は構わず続けるのだった。

「俺のパーティーに入れ」
「攻略しようぜ、この『現実世界(最恐ダンジョン)』を」

 それは、スクールカースト最底辺の晴斗にとって、思いもよらない冒険の始まりだった。

※小説家になろう様、カクヨム様、ノベリズム様、ステキブンゲイ様、ノベルアップ+様で掲載中です。

Ⓒ柚名咲来 All rights reserved

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    変貌
    カクヨム様
    晴斗
    愛くるしい彼女&hellip
    ステキブンゲイ様
    ノベリズム様
    勇者
    真守晴斗
    肉体
    最恐ダンジョン
    ショック
    主人公
    冒険
    憧れ
    リアル
    ノベルアップ+様
    スクールカースト最底辺
    おっぱい
    パーティー

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち