お気楽兼業冒険者が、チートだデタラメだレジェンドだと言われるまでのお話 (外部サイトで読む

アソビのココロ

15歳で故郷の村を飛び出して独立した少女ユーラシアは、精霊とともに送るスローライフに喜びを感じながらも、物足りない思いを感じていた。
そんな時、突如庭に出現した怪しげな光を放つそれは、なんと転送魔法陣だった。
転送先にはクエストがあり、チャレンジしてみるも勝手なら、放置して家へ帰るもまた自由。
冒険者となった少女は、序盤苦戦しながらもクエストをクリアしてゆく。
次第に転送魔法陣が増えて行動範囲が広がり、持ち前の運と度胸と楽天的性格で一気に高みへと翔け上がるのだった。
これは、ワガママ精霊使いがなんとなく冒険者稼業をこなしながら、世界を掌握していく物語である。
毎朝更新を目指します!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    スローライフ
    度胸
    持ち前
    高み
    精霊
    序盤
    少女ユーラシア
    故郷
    チートだデタラメだレジェンド
    クエスト
    ワガママ精霊使い
    突如庭
    転送魔法陣
    冒険者稼業
    兼業冒険者
    性格
    転送先
    毎朝更新

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち