武具に宿った魂を具現化したらいつの間にか最強パーティーに! ~具現化した武器っ娘とダンジョン攻略。武器にも乙女心があるんです~(仮) (外部サイトで読む

紅狐2

駆け出し冒険者のアクト。

教会で洗礼を受け『魂の声を聞く者』と、よくわからない神の声を聞いてしまう。
初めてのダンジョンで武器をなくし、しょうがなく武器屋へ。
そこで不思議な声を聞くことになる。

『私を、外に……。お願い……』

箱の中を探してみると、錆びたナイフが一本目に入る。

「おじさん、これは?」
「あぁ、昔からずっとあるナイフだな。錆びてて使えんだろ? 安くするが、どうだい?」

ボロボロの鞘に錆びた刀身、根元に何か文字が打ってある。

――リリア=ヴェトン

この文字はなんだろ?
宿に帰り、ナイフを見つめるとまた、声が聞こえた。

『名前を……。私の、名前を、呼んで……。私の、名前は――』

手に握った一本のナイフ。
ナイフ一本の武器から始まる少年の物語。

漆黒のナイフ、リリア。
紅のショートソード、アーデル。
疾風のスピア、ステア。
紫炎のツインソード、ソニアとルニア。
聖光のリング、エレイン。

そして、かつて神器と呼ばれた武具たちとの出会い。

出会った武具の声を聞き、次第に仲間が増えていく。
挑むダンジョン、強敵との闘い、新しい武具との出会い。

 仲間と笑い、楽しみ、共に苦しみを乗り越えていく。
そして、心の絆で結ばれたとき、魂は解放される……。

一人の少年がダンジョンに挑む。
一人ではない、誰かを守る戦い。
強く、――を守れるくらいに俺は強くなりたいんだ。



※カクヨム様にも掲載中

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ルニア
    ショートソード
    アーデル
    エレイン
    hellip
    ステア
    リリア
    スピア
    ソニア
    武具
    神器
    疾風
    アクト
    洗礼
    漆黒
    強敵
    ツインソード
    ヴェトン
    カクヨム様

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち