お嬢様とメイドと婚約破棄3 ~メイドがもうすぐ赤ちゃんを産みます。お嬢様は張り切って、メイドのお世話をします~ (外部サイトで読む

しゃもじ

『お嬢様とメイドと婚約破棄』シリーズの第三弾です。

アリスは現在十二歳。貴族学園の三年生だ。伯爵家の一人娘で跡継ぎでもある。昨年は二年生過程を主席で修了。侯爵家の三男エディとの婚約が成立し、充実した毎日を送っている。

クラリッサは現在二十二歳。元第一王女で、現在は次期侯爵夫人。昨年の二月、侯爵家の跡継ぎであるチェスターと結婚した。彼女はアリスをとても大切にしており、幼い頃から彼女付のメイドを務めている。今はとある理由で休職中だ。

彼女が休職している理由は、それは――
お腹に赤ちゃんがいるからだ。

彼女は既に臨月で、アリスは赤ちゃんの誕生を心待ちにしている。

そんな中、王都に緊急の知らせが届く。
大規模な魔物の氾濫が起きたらしい。
アリスの父やエディの父、そして、チェスターにも討伐要請が来た。

彼等は無事に帰って来られるのか?
残されたアリスの胸中は?
そして――クラリッサの陣痛が始まる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    クラリッサ
    跡継ぎ
    チェスター
    胸中
    三男エディ
    陣痛
    主席
    彼等
    次期侯爵夫人
    氾濫
    臨月
    心待ち
    魔物
    侯爵家
    修了
    討伐要請
    婚約破棄
    婚約
    アリス
    貴族学園

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち