誰得師匠 (外部サイトで読む

吟遊蜆

目的不明のホラ話を吹聴し、劇場楽屋を混乱に陥れる男、それが誰得師匠。
誰もが得したがっているいまの世の中に、誰も得しない、誰も得させない誰得師匠が投げかける無力なアンチテーゼ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アンチテーゼ
    劇場楽屋
    得師匠
    混乱
    ホラ話
    目的

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち