嫌われ国王の魔剣幻想譚~虐げられた少年領主は戦場では史上最強の将軍だった…が、この度、王になりました~ (外部サイトで読む

真曽木トウル

とある剣と魔法の世界。征魔大王国レグヌムの18歳の王族レイナート・バシレウスは、王族貴族たちからハブられイビられこきつかわれ、辺境の戦線に送られていた。

だが想定外の事件で王家王族男子が全滅、唯一の王位継承権保持者となったレイナートは国王に即位することに。

彼は実は、迫害される転生者たちを保護して得た知識を魔法に応用し、また剣聖大将軍といわれた父に鍛えられ、王国史上最強の戦闘力と魔法スキルを持っていた。
忠誠を誓う姫騎士ベルセルカ・アースガルズや、元転生奴隷の各々チートスキル持ちの部下たちとともに、国王として試行錯誤しつつ戦闘無双で色々解決していく物語。

■序盤は内政より戦争、冒険、戦闘が多め。
◼️登場モンスター・亜人:竜/ドラゴン 悪魔 マンティコア スケルトン エルフ ゴーレム

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    バシレウス
    レイナート
    アースガルズ
    王族レイナート
    イビ
    hellip
    内政
    ゴーレム
    辺境
    スケルトン
    国王
    全滅
    エルフ
    ハブ
    王家王族男子
    戦線
    将軍
    姫騎士ベルセルカ
    少年領主
    序盤

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2020/07/14 21:10:13

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は606aiと判定されました。
ファンタジーの作品傾向にあった内容ですね。
テンポが良い作品ですね。

適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。
あとは分析結果の「文章の傾向」を確認してみると良いかと思います。

楽しい仕掛けたっぷりの作品で、大満足でした。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
また新作も楽しみにしています!

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      11文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      12文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      13文字

      ちょうどいいね

    • 名詞の出現率

      21.02

      ちょうどいいね

    • 動詞の出現率

      9.80

      動詞が少ないかな

    • 接続詞の出現率

      0.2345

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.6863

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      42.45

      ひらがながちょっと少ないかな

    • 特殊語の出現率

      20.73

      記号などがちょっと多いかな

    • 地の文とセリフの割合

      7:3

      セリフが多いかな

    • 空行率

      51.94

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      72

      表現力が豊かだね

    • 単語の重複率

      30.19

      標準的だね