才能の在り処~落ちこぼれ音大生の僕が、いかにして楽器屋の店長になったか (外部サイトで読む

譜楽士

都賀楽器店・店長、都賀雅人。
バリバリ仕事をしてじゃんじゃん稼ぐ彼も、かつては演奏者になることを諦め、打ちひしがれていた時期があった。

僕には才能がない。そう絶望していた青年を救ったのは、父親のたった一言。
気が付けばシリーズいちの稼ぎを叩き出すようになっていた彼。
生きている以上はしたたかにいこう。そんな商売人の、転んでもただでは起きない話です。

※こちらは本作「川連二高吹奏楽部」シリーズの外伝になります。本編を読んでいなくても楽しめるように作っています。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    商売人
    都賀雅人
    外伝
    青年
    都賀楽器店
    才能
    父親
    店長
    一言
    川連二高吹奏楽部
    バリバリ仕事
    落ちこぼれ音大生
    楽器屋
    本作
    時期
    演奏者
    本編

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち