空虚の魔神~病死して異世界に転生した俺、妹の病気を治すために奔走していたら世界最強に!?~ (外部サイトで読む

都神 樹

 カペル村で神童と呼ばれている少年――ヤクトが、十五歳を迎えた。
 そんなヤクトには秘密があった。それは別の世界の日本という国で過ごした前世の記憶があること。
 しかしその前世では、不治の病に罹り、人生の半分以上を病院で過ごし、十九歳で死んでしまった、というものだった。
 だからこそヤクトは、今世こそ充実した人生にする、と心に決めていた。しかし、そんな望みは打ち砕かれる。今度は妹が不治の病に罹ってしまった。
 妹の病を治す方法を見つけるため村を出ることを決意したヤクトは、その旅で様々な苦難を乗り越えながら奔走し、気が付けば世界最強へと至っていた。

 空虚な前世の記憶を持つ少年が、在り来りだけど確かに充実している、そんな幸せを掴むために奔走する英雄譚が、幕を開ける。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ヤクト
    神童
    不治
    カペル村
    前世
    苦難
    英雄譚
    少年
    病気
    記憶
    魔神
    病院
    異世界

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち