六角異聞 (外部サイトで読む

やすぶきみひで

近江六角家最盛期を作り上げたとされる六角定頼。
彼の子供で男子は、六角義賢ただ一人。
しかし、定頼晩年に一人の男の子が生まれる。
この史実に存在しない筈の六角定頼二男は、戦国の世にいかなる変化を齎すのか。

この物語は、もしかしたらありえたかもしれない戦国の世の結末の一つである。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    史実
    六角定頼二男
    定頼晩年
    六角定頼
    六角異聞
    結末
    戦国
    近江六角家最盛期
    男の子
    男子
    六角義賢ただ一人
    物語
    変化
    子供
    一人
    一つ

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち