竜の騎士と鉱山の魔物 (外部サイトで読む

きのきよひと

森と湖の国の北方にある鉱山で魔物が出た。鉱山を支配するフェルセン伯爵は魔物退治を火の国の竜の騎士団に依頼した。
依頼を受けて派遣された竜の騎士のうちのひとりがリサ・ヤマウチだった。十五歳という史上最年少で叙勲された優秀な少女だ。
フェルセン伯爵領に入った直後、リサは狼の魔物に襲われる一団を発見した。すぐに助けに向かい、魔物を追い払ったリサの前に、金髪碧眼の少年が現れる。
「どうしてくれるんだ!」
怒りをあらわにする少年に戸惑うリサ。
これが、ラーシュ・フェルセンとの出会いだった。

これは魔物が跋扈する魔法世界を舞台に、仕事と恋に奮闘する少女の物語。
なお、恋が始まるのは「その31」からです。

毎日16時更新!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    一団
    フェルセン伯爵
    鉱山
    フェルセン伯爵領
    リサ
    魔物退治
    北方
    魔物
    ラーシュ・フェルセン
    ヤマウチ
    金髪碧眼
    騎士
    向かい
    騎士団
    直後
    史上最
    少年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち