俺が召喚されたのは前の勇者がやらかしたからでした (外部サイトで読む

妄子

 俺の名前は……。

 本名を知られると色々と面倒な事になるのでここでは言えない。

 白と……、いや、犬の名前のようではなく、白の勇者様と呼ばれている。

 かなり恥ずかしい称号だが……。

 本名を知られてヤバいという事は後で偶然に知った事ではないので予め明記しておく。

 科学者の卵である俺は、ある日、平安時代に似た別世界に勇者として召喚されてしまった。

 召喚された理由は俺の前に召喚された勇者がやらかした為である。

 何をやらかしたかというと、皇帝の弑逆に協力してしまったと言う事である。

 そう、その敵を討つ為と帝位を取り戻す為に、皇帝の娘である姫宮に召喚されたのであった。

 この世界は言霊という、念じれば具現化するという不思議な力が存在していた。

 勇者はその言霊の力に長けており、それはこの俺も例外ではなかった。

 召喚者である姫宮は美少女で、お付きの2人の美少女と、姫宮の母親である女御も美女だった。

 科学者の卵である俺がその特長を生かし、言霊を使いこなして、敵をバッタバッタと薙ぎ倒す痛快な極まりない物語である。

 また、美少女と美女に囲まれて、ウッキ、ウッキ、キャハハの生活を満喫する物語でもある。

 そうなる筈である……。

 そう強く希望する者である!!

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ウッキ
    キャハハ
    姫宮
    皇帝
    本名
    例外
    特長
    勇者
    言霊
    帝位
    かなり恥ずかしい称号
    具現化
    平安時代
    母親
    美女
    女御も美女

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち

AI分析による作品総評

ツギクルくんから

2020/09/06 16:10:12

いつもWEBコンテンツポータル「ツギクル」をご利用いただき、ありがとうございます。
ファンタジーブレインで分析した結果、ファンタジーとの相性は549aiと判定されました。
ファンタジーだけでなく、様々なジャンルの要素が散りばめられているようですね。
テンポが良い作品ですね。

細かな表現まで気を配って書かれている作品だと思います。
あとは分析結果の「文章の構造」を参考に調整をしてみると、より良くなると思います。

別世界を感じる素敵なお話をありがとうございました。
ファンタジーならではの分析結果を是非、小説執筆の参考にしてみてください。これからもツギクルをよろしくお願いします!
長編の作品でどっぷりと浸かることができました。

基本情報
構成要素分析と相性診断
ファンタジー
  • 文章の読みやすさ

    読みやすい読みにくい

    • 一文の平均文長

      10文字

      一文が長いかな

    • 平均句読点間隔

      13文字

      句読点の間隔が長いかな

    • 改行までの文字数

      9文字

      改行までの文章が長いかな

    • 名詞の出現率

      15.22

      名詞が少ないかな

    • 動詞の出現率

      11.69

      ちょうどいいね

    • 接続詞の出現率

      0.2391

      ちょうどいいね

    • 受動態の出現率

      0.5591

      ちょうどいいね

  • 文章の傾向

    硬い軟らかい

    • ひらがな出現率

      45.32

      ちょうどいいね

    • 特殊語の出現率

      18.76

      ちょうどいいね

    • 地の文とセリフの割合

      9:1

      セリフが多いかな

    • 空行率

      39.48

      空行が多いかな

  • 文章の構造

    複雑シンプル

    • 異なり形態素比率

      65

      もう少し表現力がほしいかな

    • 単語の重複率

      23.84

      もう少し多くの単語を使ってほしいかな