幾魔学地下都市の猛城セロは、斬殺探偵なのか。 (外部サイトで読む

84g

 地上への出口もない地下都市には、モンスターがあふれていた。
 魔術と科学の入り乱れる地下都市で、猛城セロは家族の仇……天使を探していた。
 最強の剣士だった父を殺した天使を倒すために。
 奇妙な事件、獣人の住人。  天使を斬り殺す剣も探したい、仇も探したい。
 しかし、今日も今日とて、人の良すぎる猛城セロ。
 灰色鴉のワトを引き連れ、関係ないような事件に首をツッコむわけで。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    ワト
    灰色鴉
    剣士
    仇&hellip
    猛城セロ
    ツッコむ
    住人
    斬殺探偵
    魔術
    出口
    最強
    地上
    モンスター
    天使
    地下都市
    科学
    事件

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち