オレ不能なんだと告げたら学年一の美少女が全力で迫ってきた (外部サイトで読む

雪月花

性欲は普通にあるが下ネタが苦手な男子高校生・下野透。
ある日、クラスメイト達が学年のアイドルでもある本城夏美へ下ネタをしている場に巻き込まれる。
あまりにもセクハラめいたトークに同意するよう迫られた透は思わず叫んでしまった。

「オレは不能だからそういう下ネタには興味ないんだーーー!!」

その日以降、彼の学校生活は一変する。
下ネタ好きなクラスメイト達が次の日からは妙に優しくなり、同情混じりの挨拶をするようになり、誰もが腫れ物に触るような扱いへと変化する。
そんな中、先日下ネタトークの被害者となっていた本城夏美が透に接近。

「私が透君の不能を治してあげる!」

学園のアイドルからの思わぬ宣言に度肝を抜かれる透。
その日を境に、学園一のアイドルより不能を治すための過激なアピールが始まるのだった。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    腫れ物
    度肝
    本城夏美
    下野透
    同情混じり
    接近
    学年
    オレ
    透君
    性欲
    クラスメイト達
    アピール
    全力
    挨拶
    宣言
    トーク
    学園
    ネタトーク

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち