魔王、乙女ゲームの悪役令嬢に転生す 〜 私を処刑しようとはいい度胸だ 〜【完結】 (外部サイトで読む

手嶋ゆき

 公爵家の娘として暮らしてきたロッセーラは、魔王と呼ばれていた前世を思い出した。
 その上、今いる世界が、前世で遊んでいた乙女ゲームに、そっくりであることに気付く。

 そんなロッセーラに追い打ちをかけるように、突然、第二王子がやってきた。
 王子は彼女の前世を知っているのだという。

 王子の正体は、ロッセーラが前世で戦った勇者だった。
 元魔王と元勇者は王都に迫る闇を暴くことができるのか?
 二人は、共闘を誓い、関係を深めていく。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ロッセーラ
    共闘
    前世
    悪役令嬢
    勇者
    公爵家
    完結
    正体
    王子
    いい度胸だ
    元勇者
    魔王
    王都
    乙女ゲーム
    元魔王
    彼女
    第二王子
    関係

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち