聖剣喰らいの魔剣使い〜最強の剣士は幼馴染を救うため、世界に反逆する〜 (外部サイトで読む

山夜汐月

この世界には108本の聖剣が存在し、人々を魔獣の脅威から守っている。
かつて魔神を倒した伝説の聖剣使い《剣聖》の末裔である剣の一族。
その中で誰よりも剣の才能に恵まれたミスラは、人が斬れないトラウマを抱えていた。
幼馴染に恋をしていた彼はある日、親友に裏切られて故郷を滅ぼされてしまう。
そのとき、剣の中から女の子が飛び出してきて──

「全てを忘れ去ってでも、大切な人を救う覚悟はありますか?」

ミスラは聖剣の力を奪い、記憶と引き換えに力を発揮する魔剣を手にした。
白痴化した幼馴染を助けるべく、ミスラは全ての聖剣を破壊する旅に出る。

──例えこの身がどうなろうと、俺は必ず、お前を救ってみせる。

これは、ただ一人のために己の全てを賭ける男の物語。
愛する人を助ける為に世界に立ち向かうダークファンタジー。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    ミスラ
    ダークファンタジー
    末裔
    剣士
    一族
    幼馴染
    トラウマ
    聖剣喰らい
    故郷
    脅威
    親友
    才能
    白痴化
    覚悟
    聖剣
    魔獣
    魔剣
    お前

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち