自己収容生活 (外部サイトで読む

神崎あかり

2020年春、世界はパンデミックに見舞われた──
同じ家で暮らす薊・蜜柑・雛芥子・牡丹・竜胆・秋桜は、年齢も性別もバラバラな家族。六人はパンデミックが収まるまで、「自己収容」の名の下に、まるでゾンビ映画のごとく、家に引きこもることにした。
世界を「感染者が徘徊している」とみなした彼らの、変わっているような、変わっていないような、籠城生活が始まる。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    パンデミック
    雛芥子
    竜胆
    牡丹
    薊・蜜柑
    性別
    籠城生活
    自己収容
    彼ら
    ゾンビ映画
    自己収容生活
    秋桜
    年齢
    感染者
    家族
    世界
    2020年春
    六人

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち