The Library of Anemone (外部サイトで読む

神崎あかり

この世とあの世の狭間にある図書館、アネモネ図書館。そこでは、自殺を図った人々に、忘却を条件にもう一度生きる権利を与えるらしい──
自殺を図った一人の男・神崎慧は、その先で自称魔女・アザミと出会う。
開演ブザーは鳴り止まない。一度幕を下ろした人生という名の物語は、新たな舞台で再び幕を上げる。図書館に集う「人でなし」たちが、もう一度人生をやり直す群像劇。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    人でなし
    忘却
    あの世
    開演ブザー
    狭間
    神崎慧
    群像劇
    その先
    この世
    自殺
    自称魔女・アザミ
    アネモネ図書館
    権利
    The Library of Anemone
    人々
    舞台
    物語
    図書館
    人生

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち