魔王候補生とメイド眷属〜魔術がまともに使えませんが、魔王になろうと思います〜 (外部サイトで読む

(あきつしま)

今年30歳になったサラリーマンである播磨健人は、突如現れた美女に「あなたは魔王候補に選ばれました」と告げられる。「肌見放さず持っておいてください」と言われて渡されたものは「魔王の鍵」と呼ばれるものだった。最強の力を手に入れたと喜んでいたら、力の代償のせいで魔術がろくに使えない!? 「力の癖がありすぎてまともに戦えないんだけど」「気合と根性でなんとかしてください」 いつも口論が絶えない主従関係だが、ある事をするときは甘々な関係になったりもして……!? 絶望的な戦力差を前に自分のため、メイド眷属のため、そしてハーレムのために全身全霊で魔王にならんとする物語が今始まる!


基本的に毎朝6時に投稿しようと思います。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    口論
    メイド眷属
    根性
    代償
    ハーレム
    気合
    メイド眷属〜魔術
    魔術
    主従関係
    最強
    サラリーマン
    戦力差
    播磨健人
    魔王候補
    美女
    魔王
    全身全霊
    物語

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち