藤堂海来探偵社 (外部サイトで読む

蜉蝣

性犯罪を扱うことに長けた藤堂海来探偵社。
社長の藤堂海来(とうどうみくる)と社員の三島、二人しかいない家賃の支払いにも困る貧乏ぶり。
そんな海来のところにある日、凶悪性犯罪事件が持ち込まれる。
しかも相手は現役の警察官だという。
事件の内容も極めて狡猾で、当初は事件着手すら不可能と思われたのだが……。
この難事件を、男嫌いの海来と、その海来が嫌うはずの凄腕ナンパ師、漆原麟太郎と協力しながら解決していく。
果たして、事件の真相は――。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    海来
    社長
    事件
    社員
    性犯罪
    漆原麟太郎
    狡猾
    三島
    家賃
    真相
    貧乏ぶり
    事件着手
    難事件
    当初
    凶悪性犯罪事件
    凄腕ナンパ師
    警察官
    現役
    藤堂海来
    藤堂海来探偵社

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち