Pilleur de oeil -ピヤー ドゥ ウイユ- それは己の生死の運命を変えた事で始まる 眼球を奪い奪われる者達の葛藤と命の物語 (外部サイトで読む

ちゃいあん

■皆に生きる希望を 何か一つの言葉が貴方を押し留めることを―■


“生き残る手は奴らの目を奪うのみ” そこには一人一人のドラマがあって―

貧しき少年:目崎悠人は若くしてその命を絶たれた。
そんな彼の元に一つの救いの手が差し伸べられる。
人を生き返らせる力を持った異能の眼球を手にすることは、はたして間違っていたのだろうか?
まさかそれが最悪の毎日を送るきっかけになろうとは………

死と隣り合わせの毎日-    人はなぜ生きたいと思うのか?
生の在り方、そして大切さ-  その全てを貴方に贈る

【ゲームを通じて彼が感じていく命とは――。人となりに触れていき彼が示す道とは――。一度は亡くした命であっても、生きていることの尊さ、儚さ。それらを通じて鑑みる彼の目指すクリアの先に待つ果てにあるものは希望か………それとも絶望か】

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    hellip
    ウイユ
    隣り合わせ
    眼球
    生死
    葛藤
    目崎悠人
    一人一人
    絶望
    ピヤー ドゥ
    Pilleur de oeil
    異能
    貴方
    儚さ
    運命
    クリア
    少年

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち