最果ての竜騎士〜追放された少年は天気が分かる権能で最強の英雄へ〜 (外部サイトで読む

山夜汐月

竜騎士に憧れる少年、リランは魔力を持たないことから『欠落者』として蔑まれていた。
唯一の才能は『天風』という、天気が分かる固有権能のみ。
竜騎士になる事は出来ず、竜師として過ごしていた彼はある日、騎士の逆鱗に触れて追放されてしまう。
そこで出逢ったのは、世界でトップクラスの強さを『天帝』と呼ばれる竜。
リランはそこで、『天風』という力の真価に気付く。

最弱の少年と最強の竜が出逢う時、運命の歯車は大きく動き出す。
これは落ちこぼれの少年が伝説の竜騎士になるまでの物語であり、
人と竜の、恋の物語だ。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    リラン
    権能
    固有権能
    歯車
    真価
    魔力
    英雄
    逆鱗
    騎士
    竜騎士
    才能
    最強
    運命
    天帝
    欠落者
    唯一
    最弱
    少年
    竜師

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち