ロックンロール・ライダー[Boys be Sid Vicious] (外部サイトで読む

Inazuma Ramone

高校を卒業してコンピューターソフトウェア会社に就職した安養寺晃は、新人研修後に配属された部署の新人歓迎会を六本木で開いてもらう。
そこで同じ部署の先輩、板野雄二に出会い、お互いパンクロックが好きということで意気投合。
板野の仕事の尻拭いをしながらも一緒にライブハウスへ出かけたりしていたが、ある日バンド結成を持ちかけられる。
なにをやっても駄目な連中が繰り広げる、最低で最高な青春物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    尻拭い
    安養寺晃
    板野
    板野雄二
    意気投合
    連中
    部署
    六本木
    Boys be Sid Vicious
    お互いパンクロック
    ロックンロール・ライダー
    青春物語
    コンピューターソフトウェア会社
    先輩
    日バンド結成
    ライブハウス
    新人研修後
    新人歓迎会
    高校
    仕事

    Web Services by Yahoo! JAPAN

お知らせ

2020年3月27日
【創作小説】ロックンロール・ライダー[Boys be Sid Vicious]
第三話掲載しました。

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち