そのギルド受付係、実は最強。 〜同じミスを繰り返して追放されましたが、実は最強スキル《未来予知》で冒険者を救ってました〜 (外部サイトで読む

どまどま

 ギルドの受付係、クラージ・ジェネルは、固有スキル《未来予知》を持っていた。
 固有スキル。それはSランク冒険者でさえ持つことのできない特別スキル。
 クラージの場合は、対象の未来を予知することができる。
 だから依頼を持ってきた冒険者の、不遇な未来を見通すことができる。
 だが、そんなものを最低辺のクラージが持っているなんて、誰も信じるはずもなく。

「すみません、その依頼はなくなってました」
「僕のミスです、すみません」

 自分が不名誉を被ることで、影で冒険者を救っていた。

 そんなある日、Sランク冒険者の美少女がギルドに訪れる。
 彼女はクラージの抵抗もむなしく、死の危険がある依頼を受けてしまう。
 
 いてもたってもいられなくなったクラージは、勇気を振り絞って彼女を助けようと動き――

「待てアルル! 右方向に回避!」

 これは、最低辺の男がSランク冒険者に惚れられ、世界を救う物語である――

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アルル
    クラージ
    ギルド
    ジェネル
    未来予知
    固有スキル
    ギルド受付係
    回避
    勇気
    最低辺
    抵抗
    受付係
    最強
    最強スキル
    ミス
    特別スキル
    右方向
    未来

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち