異世界に行きたかったので、ネット通販で『異世界の扉』買ってみた。 (外部サイトで読む

御門海斗

異世界に憧れる少年、天道遥翔《てんどうはると》は、大手ネット通販サイトで異世界に自由に行き来することのできる扉が販売されているのを見つける。しかし、その値段は手軽に購入できるものではなかった。そこで遥翔は自分が今まで貯めた貯金と親から送られてきた仕送りをすべて使い『異世界の扉』を購入した。そして数日後、遥翔の元に届いたものは……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    数日後
    仕送り
    天道遥翔
    遥翔
    貯金
    少年
    値段
    異世界
    ネット通販
    大手ネット通販サイト
    すべて使い
    自分

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち