スキルで「魅了」され、弄ばれて捨てられたダークエルフの少女は、『世界最強』の存在を味方につけて反撃する

LA軍

 少女は死霊と戯れる
 少女は死霊を慈しむ
 少女は死霊が愛しい

 アンデッドは死なず───
 アンデッドを滅するはそれ勇者なり

 ダークエルフの少女、エミリア・ルイジアナは死霊術を駆使する魔族の戦士。

 彼女は魔族最強の術士となり、人類の横暴と『帝国』に抵抗していたが、戦争のさなか───勇者と激突し、敗北した。

 だが、殺されることもなく、エミリアの身体を欲した勇者によって、『魅了』の支配を受けて愛人にされてしまう。

 しかし、彼女に飽きた勇者は、あっさりとエミリアを帝国の男達に下げ渡してしまった。

 魅了された挙げ句、捨てられたエミリアは、魔族も、家族も、勇者からの愛情も全て失ってしまう。

 帝国兵のオモチャにされる中、エミリアにあったのは勇者への愛と憎しみ。

「愛しているから、殺してやる……!」

 ドン底に落ちたエミリアは、最後の力を振り絞り、再び立ち上がった。

 そして、彼女は生物史上最強の復讐者へと成り上がる───。

 弄び、蔑み、捨てられたダークエルフの少女は何者になったのか。

 彼女を足蹴にした男たちが、何を生み出したのか───。

 「その時」が来るまで、誰も知らない……。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    アンデッド
    ダークエルフ
    死霊
    エミリア
    さなか
    何者
    オモチャ
    愛人
    エミリア・ルイジアナ
    死霊術
    &hellip
    帝国
    魅了
    帝国兵
    戦士
    勇者
    支配
    足蹴
    人類
    愛情

    Web Services by Yahoo! JAPAN

目次
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち