ワタリの家 (外部サイトで読む

鯨津 治

気がつくと、一軒の家の前に立っていた。
わたしは、願って眠ったはずだった。
せめて夢くらい、しあわせを。

その家には迷子の夢たちが集まる。
迷いがあるなら、行ってみるといい。
その家が、そこに住むものたちが、ともに祈ってくれるだろう。
今宵のしあわせな夢を。

夢の家の主人『イサナ』と話す樹『ナギヒコ』
ふたりが出会う、悲しくて優しい夢たちの物語。

  • 重要なフレーズ

    重要なフレーズ

    イサナ
    ワタリ
    ナギヒコ
    迷子
    主人
    わたし
    物語
    優しい夢たち
    一軒
    ものたち
    夢たち
    ふたり

    Web Services by Yahoo! JAPAN

小説を読む(外部サイトで読む)
評価と感想

作品を評価する

星を選択して「評価する」ボタンを押してください。評価後、「評価を取り消す」ボタンを押せば評価を取り消すことが可能です。

感想を書く

感想を500文字以内で入力してください。入力した内容は作者の承認後、感想欄に表示されます。

通報をする

読者への感謝の気持ち